HOME > TUBE WORKSオリジナル商品 > 真空管アンプキット > VT-52シングルステレオアンプキット
民生用の型番が無く、軍番号しか持たない真空管VT-52。中国ロシアでの再生産品も無く、実際に聴かれた方は少ないと思いますが、真空管アンプ製作のベテランの方と話をしていても、好きな真空管として必ず名前があがるほどの銘球です。小出力ながら、音の粒立ちの細やかさは、ある意味、最も真空管アンプらしい音質と言えるほど素晴らしいと思います。この度、倉庫から多少のストックが見つかりましたので、シングルアンプキットを企画してみました。

● 銘球VT-52の良さを最大限に引き出すために、初段/ドライバー段は12AU7直結のオーソドックスな回路構成としました。最大出力を欲張らず、最大プレート損失の85%程度に抑え貴重なVT-52のロングライフ化を図りました。またハムノイズを低減するために、ブリッジダイオードによる直流点火方式を採用しております。

● 真空管アンプの音質を決定付ける重要な要素の一つが出力トランスだと考えています。コストアップにはなりますが、当社ではその信念に基づき、品質重視でオーディオ専業メーカー製トランスを採用しております。その他のパーツ類に関しても、Sprague ATOM電解コンデンサやBelden耐熱ビニル線等の国内外の高級部品を採用しております。

● 幅410mm、奥行き245mm、高さ55mmサイズの鉄製シャーシに、落ち着いた印象のシルバーハンマートーンの焼付塗装がしてあります。真鍮削り出しインシュレータで足元を引き締め、高級感溢れる外観になっております。

初心者の方でもご安心ください。カラーイラストを多用したマニュアルをご用意致しました。
パーツの取り付けから配線、点検までを順番に分かりやすく解説してあります。 
本キットでは作りやすさよりも音質を重視しております。プリント基板は採用しておりませんので配線作業は慣れるまで大変です。じっくりと取り組んでください。

仕様
 ●定格出力:2W+2W (0.42Vrms入力)
 ●残留ノイズ:0.5mV以下
 ●寸法:W410mm x D245mm x H175mm
 ●初段管: USA各社 12AU7/5963
  出力管: USA各社VT-52
  整流管: USA各社5T4
 ●使用トランス
  出力トランス:橋本 H-20-7U/HC-507U
  電源トランス:橋本 PT-150
  チョークコイル:橋本 CC-10-200W
 ●出力トランス(橋本 H-20-7U/HC-507U)の組み合わせで2種類と付属球無しバージョンもそれぞれに
   ご用意しました。
   パールブラック色シャーシは限定品となります。
   出力管のみではなく、5本全てが付属されませんので、ご注意ください

 ●送料は全国一律\1,000となります。

橋本 HC-507Uバージョン 橋本 H-20-7Uバージョン
  ■付属真空管無しバージョン 
商品番号 KIT003
シルバーハンマーネット
シャーシ
\208,000(税込)

商品番号 KIT004
パールブラックシャーシ
(限定品)
\218,000(税込)

  ■VT-52付属バージョン
商品番号 KIT001
シルバーハンマーネット
シャーシ
\248,000(税込)

商品番号 KIT002
パールブラックシャーシ
(限定品)
\258,000(税込)
  ■付属真空管無しバージョン
商品番号 KIT007
シルバーハンマーネット
シャーシ
\228,000(税込)

商品番号 KIT008
パールブラックシャーシ
(限定品)
\238,000(税込)

  ■VT-52付属バージョン
商品番号 KIT005
シルバーハンマーネット
シャーシ
\268,000(税込)

商品番号 KIT006
パールブラックシャーシ
(限定品)
\278,000(税込)
■■■ 正面 ■■■
■正面左側に電源スイッチとパイロットランプ。右側の初段管前に左右独立の音量調整用
ボリュームを設けました。

■■■ 初段管付近シャーシ内 ■■■ ■■■ 各社VT-52 ■■■
■初段管用サブプレートにラグ端子や端子台を用いてCR類を取付けます。実際に使用する以外にも数多くのタップ加工済みの穴あけが施されておりますので、改造時の拡張性にも優れています。またサブプレートをシャーシに固定する穴はGT管ソケットサイズに合わせてありますので、後日MT管からGT管への変更が簡単に行えます。


■左からHytron、Hytron JAN-38142、National Union社製VT-52です。その他Sylvania、Raytheon社でも製造されておりました。もちろんオリジナルはWestern Electricになります。

※ヴィンテージ球は年代や製造ロットによって、内部構造や文字に多少のばらつきがあります。本キットでは、出来る限り外観を揃えてお届けするつもりですが、多少の差異はご容赦ください。なお、シングルアンプの場合には左右出力管の電気的特性を揃える必要がありませんが、出来る限り特性の揃った2本をお選びするつもりです。    

■■■ シャーシ背面 ■■■

■■■ シャーシ背面内部 ■■■
■入出力端子は全て金メッキ製高級品を採用しました。ハムバランスはシャーシ上面より調整が可能です。(右写真参照)

■スピーカー出力は1系統です。4Ω/8Ω/16Ωから選びます。または、すぐ上の放熱穴を利用して、インピーダンス切替えスイッチを設けることができます。
■背面内部の様子です。出力管を差替える際に裏フタを外すことなくハムレベルの調整が可能です。ハムバランス用巻線ボリュームをサブシャーシで固定し、シャーシ上面に余分な突起が出ないよう工夫しています。カソード電圧測定用のチェック端子も設けてあります。
    

■■■ 製作マニュアル ■■■
■初心者の方でも安心して製作できるよう、カラーイラストを多用した製作マニュアルが付属されます。部品の取り付け方から始り、配線、CR類取付けの各工程毎に詳しく説明してあります。